歯科技工士研修会に参加

    宇部市歯医者

    今月4日(日)に福岡で開催された当院歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士が所属するスタディグループ日本臨床歯科医学会福岡SJCD技工士セミナーに歯科技工士2名が参加してきました。
    今回で8回目となります西村好美先生を講師に迎えて講演と会員技工士3名の症例発表が行われました。
    世界的に有名な技工士である西村好美先生の話を聞くことや、他の地域で活躍されている技工士の症例を見ることはとても大事なことです。
    大いに影響を受けて今後の当院の技工物にも新しい情報と技術を反映してくれると思います。
    前日に行われました懇親会にも参加して、多くの技工士さんと情報交換をしたようでそちらもより良い技工物を作るうえでとても重要なことだと思っています。

    研修会に参加

    宇部市 歯医者

    1月20・21日の週末、診療所を休診し、インプラントの研修会に参加してきました。
    今回から全10回、一年間かけてよりアドバンスなインプラント治療手技を学ぶコースに参加することとなりました。今まで当院では歯牙を喪失した部位にインプラントを埋入する際、顎の骨の量が不足しているためあきらめざるを得ないことがありましたが、現在いろいろな機材・材料・手技を駆使して低侵襲に骨を増大しインプラントをすることができるようになっています。
    多種多様な治療法がある中で、とてもスマートで洗練された素晴らしい技術と知識を持つ白鳥清人先生に、講義・実習・ライブオペ見学と内容ある研修を教わる機会を得ました。
    多くのことを学びより良い治療を提供していきます。

    今年最後の研修会に参加してきました。

    宇部市歯科

    12月15・16日 福岡で行われました、インプラントと審美歯科を学ぶ小濱コースOB会に参加してきました。土曜日午後から始まりOB会員のケースプレゼンテーションで活発な意見が交わされ大変勉強になりました。
    日曜日は午前に小濱先生の講義があり、当院としてもこれから取り入れていきたい歯科治療のデジタル化の現在をお話になり現時点でできることできないことが理解でき医院への導入に関して大いに考えさせられました。
    午後からは北九州市でご開業の白石先生のご講演でした。歯周外科における基本をしっかり正確に行われており予後良好な長期経過症例を提示されました。再生療法も含めて今一度、自分の中で歯周外科の内容の整理が必要であると感じました。
    とても内容のある2日間でした。来年も引き続きOB会へ参加していきます。

    また新たに来年から1年間インプラントにおける外科手技を学ぶコースに参加することになっています。
    常に変化し、進化している歯科医療の情報を収集し、必要なものを取り入れ、向上心を持って治療に取り組んでいきます。

    院内技工士研修会

    宇部市 歯医者

    12月7日(木)診療後に当院が使用しているインプラントメーカーのストローマン社からスキャナーのデモをしていただきました。
    今回のスキャナーは口腔内の模型をスキャンすることにより、PC上で歯牙の形態をデザインすることができ、そのデータをインターネットで提携ラボに送るとジルコニアのブロックから白い歯が削りだされて送られてくるというものです。
    当院には現在2名の院内技工士が常勤しており、技工物のほぼすべてを作製をしていますが、補綴物のメタルフリーに伴い使用頻度が高いジルコニアという素材のCADACAMはラボに依頼して作製してもらっています。
    インプラントやオールセラミックなどの歯科技工物製作はデジタル化が進んでいます。
    これから益々デジタル化が進んでいく歯科医療において、必要なものを取り入れて院内医療設備の最新化を図っている中で大変勉強になる院内研修でした。

    歯科衛生士の院内研修を行いました。

    先週月曜日の午前中診療を1時間短縮し、院内研修を行いました。

    今回は株式会社GCから講師の歯科衛生士さんを招き、手用器具で正しく歯石を取るための知識と器具の手入れを実習も含めて当院の歯科衛生士にレクチャーしていただきました。

    歯に歯石が付いた状態で放置しますと、歯肉炎から歯周病になり、結果的に歯を喪失することになります。
    また、糖尿病にも大きく関係していることがわかっていますし、歯周病菌が心臓や脳まで影響を及ぼすこともわかっています。
    虫歯や歯周病の予防だけでなく全身疾患の予防にも歯石除去は重要です。

    今回の研修を今後の定期健診の患者さんや歯周病治療の患者さんの治療に生かし、口腔衛生の向上に役立てていきます。
    宇部市 歯医者
    写真の黄色の円で囲まれている部分は歯石が付着し歯周病が進行している状態を示しています。

    口臭・歯のぐらつき・咬合痛などの自覚症状を感じる時は重篤なことが多いので定期的な検診やレントゲン撮影を薦めています。

    研修会に参加しました。月臨会総会

    宇部市歯医者

    宇部市歯医者

    10月21.22日の週末、大阪で行われました月臨会総会にスタディグループ中洲土三会メンバーとして参加してきました。日本のみならず、海外のスタディグループも大阪に集まり、200名を超える参加者の中、各会の代表がプレゼンをするとても楽しい研修会でした。土三会は今回で6度目の参加になります。メンバー代表で久留米市開業、菊池大輔先生が前歯部にインプラントを素晴らしい手技と術前診断で治療された全顎症例を発表されました。いつもながらスマートな治療に大いに刺激を受けました。そして、楽しく勉強できる中洲土三会メンバーに感謝する充実した週末となりました。

    ダイレクトレストレーション コンポジットレジン充填

    前歯部の白い詰め物が気になるので綺麗にして欲しいと来院された患者さんです。
    上顎前歯部正中にコンポジットレジン充填の不揃いを認めます。

    写真は術前
    宇部 歯医者

    マイクロスコープを使い拡大視野で古い詰め物を取り除き、シンメトリーに新しく詰め直しました。

    写真は術後

    宇部 歯医者

    前歯部のコンプレックスが改善され喜ばれていました。

    マイクロスコープにはカメラが内蔵されているので動画録画・静止画撮影が可能です。
    術前・術中・術後の状態の説明や確認をモニター画面で一緒に観ることができます。

    出版記念パーティー

    宇部市歯科
    連休中の10月8日.グランドハイアット福岡で催された北園先生の出版記念パーティーに出席をしてきました。

    北園先生は歯科矯正専門医でありながら、インプラント、歯周病専門医でもあり一般歯科治療を通じて矯正治療を行うことができる優れた臨床家です。

    そうそうたるメンバーが集まる盛大なパーティーでした。僕も毎年鹿児島で行われる北園先生の矯正コースのOB受講生として会に出席しました。

    日々の歯科治療を真面目に地道に取り組んだ結果、一冊の素晴らしい本になったことに感銘を受けて帰ってきました。

    やはり、真面目に誠実に、であると再認識しました。

    研修会に参加してきました。

    宇部 歯科

    先週末10月1日(日曜日)所属するスタディグループ 福岡SJCD10月例会に参加してきました。
    今回は東京都でご開業の松本邦夫先生を講師に招聘し、日常診療で取り組んでいらっしゃるマイクロスコープ・エルビウムヤグレーザー・CTの医療器機を駆使した、低侵襲で精密な根管治療・補綴治療をたくさんの臨床例を提示してもらいながらご講演いただきました。
    第一歯科診療所では同じくマイクロスコープ・エルビウムヤグレーザー・CTの医療器機を取り備えています。
    これらの医療器機がなければできなかったことが可能になり、予後の良好な治療ができるようになってきました。
    今回新しく学んだことをこれらの器機を使用しながらより良い治療に役立てたいと思います。

    学校歯科医研修会 山口

    宇部市 歯医者

    9月16日(土)台風近づく中、15時より山口県歯科医師会館で行われました学校歯科医基礎研修会に参加してきました。
    学校歯科保健は3年ごとに改定されており、学校での歯科検診の記入様式やスクリーニングの仕方などが見直されています。

    僕は宇部市の歯科医師会会員として厚東中学校の校医を担当しています。
    今回は新しいスクリーニングの概念を研修することができましたので、来年度からの学校歯科検診に役立てていきたいと思います。

    学校での歯科検診時に生徒本人・保護者の方で予め歯科に関する気になること(歯の痛みはもちろんのこと顎関節・咬み合わせ・生え替わり等)がございましたら学校から配布される事前アンケートに記入の上、検診を受けられることをお勧めします。

このページの先頭へ